RSS | ATOM | SEARCH
夏が近づいてきました!

いやー・・・全くブログの更新が出来ておりませんでした。
題材もたくさんあるんですがどうもブログに頭が向かわないんです。
5月病なんですかね・・・。

庭の樹木達が葉っぱや花を咲かせているので、先日写真には納めていました。
その様子をアップいたしますね!

IMG_0474 IMG_0475

これはアカバナトチノキです。毎年、4月の後半から5月の中ごろまで花を咲かせます。
花を咲かせた時もきれいですし、一本の木にしては樹形がとてもきれいなんです。
あまり自宅の庭に植える方を見ないのですが、そんなに大きくならない様ですし、お勧めの樹木ですよ。
最近は下にアップした、「ヤマボウシ」や「アオダモ」等の株立ちの雑木がシンボルツリーに使われる事が多くなっていますが、そのうち、このトチノキの時代が来そうです。

IMG_0477  IMG_0476

これは、ヤマボウシです。まだ小さめですが白い花を咲かせています。正確には花ではないのですが、この時期には各地で、ヤマボウシが彩り始めます。

IMG_0478

花と、ヘデラのコンテナです。

今日は、これから、庭の樹木達の剪定をしようと考えています。
昨日、久々に自転車(ロードレーサー)に乗ったところ、筋肉痛とおしりの痛さに見舞われており、2日連続の決行が出来ませんでした・・・・。
ゆっくり樹木を鑑賞しながら剪定に取り組みます!Big Smile

author:kantona, category:ガーデン, 18:49
comments(0), trackbacks(0), -
雪が積もりましたね!久々のブログ更新です。

昨日は今年に入って初めて雪が積もりましたね。
そんな光景を見ていたら、雪の景色を写真におさめたくなってきたので、ブログにアップいたします。

IMG_0387
朝方撮った写真なので、まだまだ雪が残っています。
雪化粧をした庭を見るのも一年ぶり位です。

IMG_0388
我が家に設置した枕木にも雪が積もっています。
枕木はあまり役に立っていないんですが、少し風情がありますよね。

IMG_0390
アオハダの木です。
冬場は葉っぱも落ちてしまい少しさみしいのですが、雪が乗ると少し華やかに見えるようになります。

IMG_0393
自作の自転車置き場も、雪に覆われています。
とりあえず今のところ、何も問題なく、風にも台風にも、雨にも気候にも雪にも負けずにいますよ。

午後になって、日が当たったら、ほとんど溶けてしまいました。
少しの時間の楽しみですが、
憂鬱になりやすい雪の日に楽しみがある事は、うれしいものです。
新築して、まだ庭に手を付けていない方は、是非ガーデニングやってみて下さいね。Ha Ha
今後、ブログの更新頻度を増やしていきたいと思っています。

author:kantona, category:ガーデン, 13:30
comments(1), trackbacks(0), -
庭の樹木(秋)

最近ガーデニングがご無沙汰でした。
夏を過ぎると庭をいじる事が少なくなりますよね。
(秋が終わりに近づくと枯葉掃除が出てきますが・・・・

秋になると実りと紅葉が楽しめます!!
我が家の庭もこんな感じになっています。

IMG_0221  IMG_0223
左がドウダンツツジの紅葉          右がセンリョウの実がたくさん出来てる

色づいてきました。落葉樹の紅葉はこの時期が一番楽しい時期です。
大きい木ではヤマボウシがマクロに紅葉しています!

IMG_0222   IMG_0224
ヤマボウシ(左)は、全体の紅葉ではなく、緑と黄色と赤が入り混じった紅葉をみせてくれます。
ちょっと変わっていて楽しいです。
右はナツハゼですがこれは遊び心だと思って下さい。
(というのも6月からずっと紅葉中です・・・・。

後は、イロハモミジもあるのですが、これがやはり紅葉のきれいさでは一番です!!
(が、まだ緑なので載せられません。ヤマボウシ画像の後ろに少しだけ見えます。)

庭の樹木があると、休みの日に家にいて飽きません。
手入れは大変ですが、せっかくの 「日本の四季」 を存分に楽しむためには、
意外と欠かせないものかもしれませんね。

今年は新しく仲間入りした樹木はありませんが、来年あたり、新しい木が欲しくなりそうです。
でもこれ以上増えてしまうと恐ろしい・・・。

author:kantona, category:ガーデン, 16:07
comments(0), trackbacks(0), -
敷地内にあると便利な・面白いアイテムの紹介
今日は庭にあると便利なアイテムと、面白いアイテムのご紹介です。
少し長く住んでいくと、だんだんと物が増えてきて、やがて部屋の中の収納だけでは追いつかなくなってきますDocomo_kao8
そんな時は、物を捨てていく必要はありますが、やはりどうしても捨てられない物は多いです。
そんな時、外に物置があると便利です。
また、外で使う物等は、外に置いておいた方が便利なので、物置の存在はうれしいものです。


木目調の物置き

スチール物置で色つきの物が結構多く販売されております。
美観を落とさない様に、こんな色合いも面白いと思います。


あと、結構、重宝しているのが、庭に付けた、センサーライトと、玄関に付けたセンサーライトです。

玄関部のセンサーライト

夜半は、人が来た時に全開の明るさになるタイプで、人がいない時は照度を落とし、夜中は消えている」状態のライトです。(段調光省エネ型)
これを玄関に使っております。人センサータイプなので、省エネ効果があります。

逆に、庭には、段調光型ではなく、人センサーでもない、「明るさセンサーのみ」の物を使用しています。
なぜかというと、車が通るたび、人が通るたび、ついたり消えたりするとわずらわしく感じる事があるためです。
明るいと消えていて、暗くなるとつくタイプで、夜中は消えている」のが庭や門の外は良いのではないかと考えます。

ここまでが便利なグッズ!?の話でした。ニコッ


◎庭にあると面白い物のご紹介です。
鋳物製のアーチ

こういったアプローチ部分にアーチがあると、通る時楽しいです。
これはまだ途中ですが、モッコウバラのつたを這わせている最中です。
うまく育つことを祈っていますが、バラは難しいですね!悲

二番目の門

メインの入口には門柱を付けず、塀と塀の間に、門扉を取り付けた形にしました。
最近はこの形が多いです。

駐車場からの入口にもう一つの門扉を付けたのですが、こちらには門柱を付けてみました。
最近見かけなくなりましたが、門柱があると、入口が引き締まります。
メインの門の方にも門柱を付けておけば良かったと思うくらい、こちらの方が様になっています。


すごく簡単な感じになってしまいました。
今日は娘の運動会だったので、朝が早く疲れました。Docomo_kao19
こないだまで、ハイハイしかできなかったのに、もう幼稚園生で立派に走っています。
時が経つのと、子供の成長は早いものですね。ニコッ








 
author:kantona, category:ガーデン, 23:30
comments(0), trackbacks(0), -
自転車置き場 DIY
自宅の庭に、自作の自転車置き場を作りました。
それまで、ずっと雨ざらしだった自転車達は、やはり劣化が早かったように思います。
自転車置き場を作った後、私のママチャリのタイヤやサドルを交換しまして、現在は自転車置き場の中にあるため、劣化はほとんど見られなくなりましたニコッ

今日は、自作の自転車置き場をご紹介いたします。
ホームセンター等を廻り、ずっとサイクルポートを探していたのですが、スペースの問題から、なかなかしっくりくるものが無く、ならば自分で作ってしまおう! と言う事で、設計から部品の購入、組み立てまで全て自作です。Docomo_kao1

そのため、デザイン性や施工力に欠けています。Docomo_kao8
少しでも参考にして頂けると、うれしい限りです。

正面からの写真です

この画像でいきますと、手前が自転車置き場で、奥が雨の日や日差し除けの休憩場所になっています。
その他、空気入れ置き場(左上)や、庭で使うスコップ置き場なども作ってあります。

基礎です。

この画像は基礎部分です。この上に60×60(弌砲ヒノキの柱を立ち上げています。
この基礎はホームセンターで買ってきたものです。
そもそもは、ラチスフェンスの支柱立ての基礎です。笑
アンカーと柱の間に隙間が出来るので、防水のコーキングを施してあります。

屋根を下から見た感じ
◎屋根の上から見た感じ

屋根は、ゴム系の素材です。
瓦などより施工が簡単ですし、プラスチックの波板より割れないので、すごく良い素材だと思っています。
一枚が2mの長さで幅が1mなので、長手方向は2枚つなげてあります。
最近、台風が多い季節で、そのたびに心配になりますが、今のところ全くビクともしていません。
我ながら感心しています。ペコちゃん
波板屋根用のビスにて留めてあります。

地面のタイル

これが一番苦戦しました。Docomo_kao8
地面を出来る限り平らにして、300角のタイルを敷き詰めてあります。
なかなか平らになりません。ガーンネコアセアセ
なんとなく平らになったところで、少しずつの隙間をバランスよく空けながら、敷き詰めました。
そこに、雑草防止のためにコーキングをうちました。
このコーキングは、伸縮性が強く、水分による劣化の少ない物を選択してあります。
モルタルで目地埋めをすると、地震などで割れるためです。
色は、庭の芝生とマッチするように、緑色にしてあります。

この上に、自転車立てを設置しています。
この自転車立てはネットショップ(楽天)で一生懸命探して見つけました。

自転車立て(サイクルスタンド)

下の重りが重たくなっていて、簡単には動きません。
 

【自転車が風で倒れにくい仕様のサイクルスタンド!】足立製作所 自転車スタンド 3台用 NA-179 ※お客様組立品

価格:9,800円
(2013/10/14 18:13時点)
感想(2件)


上の商品です。クリックすると、もう少し詳しく見られます!
この写真のタイプは三台分ですが、我が家は二台分のものなのでもう少し安いです。
今ではものすごく重宝しております。

そして、裏側には、スコップなどの庭で使う道具を掛けられるようにしてあります。

道具掛け場

これは、金属(ステンレス)のフックを取り付けただけです。Docomo_kao8
内側には、空気入れ掛けです。

空気入れ

これもフックを梁に取り付けただけです。
材木で躯体を作る事で、簡単に穴を空けたりできるので、アレンジが好きなようにできます。
アルミや金属だと簡単に出来ないので、

”DIYでの自転車置き場”お勧めですよ。ニコッ

全体像はこんな感じです。
◎自転車置いた場合。

ちょっと暇が出来た時に、「庭でモノづくり」って結構面白いです。
工作が好きな方は、新築時点で全て業者を使って完成させないで、ちょっとずつ造り上げていく感じが良いと思います。
大変だけど楽しいですよ!ニコッ




 
author:kantona, category:ガーデン, 19:02
comments(0), trackbacks(0), -
ガーデニング(樹木3)と ちょっと外構
 樹木の話の続きです。今回も画像が中心です。

まずは、かなりの日陰でも成長出来る樹木の紹介です。

 
アオキ と センリョウ です。

アオキは、放っておくと1.5M位まで伸びます。秋口に赤い実を付けます。
写真の物は、斑(フ)入りの葉です。
家の北東側の植えてあり、朝のみの日当たりですが、かなり成長しました。

センリョウは高さは最大でも1M位までです。
これも赤い実を付けます。アオキの方が実は大きいです。
センリョウの実は、縁起物として扱われることがあります。

どちらも日陰でも全然問題無く育つので、また実をつける時期も長いので、日陰を彩る樹木として最適かと思います。


今度は樹木ではないのですが、葉物の植物で有名な、ギボウシ(ホスタ)の紹介です。
結構、大株になるので、地植えにすると大きくなり過ぎます。
鉢植えがお勧めです。

 

このギボウシも日陰で十分に育ちます。
現在では、様々な種類があるので、葉の種類の違うものを植えていくと日陰の庭に彩りが出ます。
せっかくなので、植え込む鉢も柄物にすると明るくて楽しい庭になります。


次は日陰の植物ではないのですが、鉢植えにした植物です。

鉢を台の上に。

枕木の上に。

植木鉢を地面に置いておくと、土埃がたまるので地面が汚れます。
そのため、これらの様に、台の上に置いて育てるのも一つのアイデアかと思います。

日陰も、日向も、どちらも植物のある庭にすると、庭中どこにいても楽しさが出てきます。
日陰にも、植物を植える事をお勧めいたします。


author:kantona, category:ガーデン, 18:13
comments(0), trackbacks(0), -
ガーデニング(樹木供砲函,舛腓辰罰姐
 先日の、樹木の話の続きです。
ちょくちょくホームセンターや植木屋に足を運んでは、購入して緑を楽しんでます。
一気に庭を作るというよりは、少しづつ楽しみながら足していった方が無難です。
いっぱいあると管理しきれません。
(実は私も・・・ 多くなり過ぎてしまったかも・・・

今回も画像中心です。

白樺    ナツハゼ

白樺はゆっくりですが、かなりの大きさになります。
樹皮が白く、ものすごくきれいです。(名前の通りほんとに白い!)
あったかい地域には向かないようです。
寒くなると、葉は黄色に紅葉します。(でもすぐに落ち葉になります。

ナツハゼも名前の通り夏にハゼます。
6月位の早い時期からこんな感じの色合いになりますが、新緑時は緑です。
1.5M位が最大で、こじんまりまとまり、また管理もほとんどいらないので、お勧めです。
赤い実がなり、結構きれいで楽しいです。


カシワバアジサイツゲ

カシワバアジサイは名前の通り葉が柏の葉に似ています。
これが最近人気で、葉の形ではなく、花の形が特徴的です。
(花は季節的に終わってます・・・ ごめんなさい
三角形の形状の白いアジサイの花です。
ジューンベリーとの相性が良く、一緒に使われる事が多いです。
洋風ガーデンではこの組み合わせ良く見ます。
(我が家は別々です。実はジューンベリーもあるのですが剪定しておらず見栄えしないので今回は画像アップできません・・・

ツゲと書きましたが、ブログ画面の都合上入らなかったためです。
(→本当はスカイペンシルと書きたかった・・・
まぁ、ツゲの系統なんです。
これは一年中、緑の葉を付けています。
4年間、全くいじっていません。
管理不要でこの樹形なので、いじるのが嫌いな方は良い樹木と思います。
上にまっすぐ伸びていきます。住宅の目線隠しに良いと思います。


今日の樹木はこの4点にして、
ガーデニングのちょっとしたアイデアをご紹介します。
住宅の見た目に、こだわる人は多いです。
そんな中、エアコンの室外機ってあんまり見栄えが良くない気がしますよね?
そんな時のお勧めです。

室外機カバー。

ホームセンターでも売っていて安い物です。
メーカー品の物もありますが、金額は40倍位違います。
これは、1,500円位です。でも色は落ちます・・・


ちょっとした花壇の手前にお勧め!のアプローチです。

ウッド調のコンクリートタイル

これは、ホームセンターでも売っています。
左右交互に敷き並べると楽しいです。(私だけかも・・
3岼未離好據璽垢防澆並べて有り、周りに「樽のポット」でブルーベリーラズベリーを栽培してます。
左側は、花壇の畑になっていて、トマトナスシシトウ等々、毎年、野菜を栽培しています。
このコーナーは「お食事コーナー」みたいな感じになっています。

ヒイラギナンテントキワマンサクという木も植えてあり、少し華やかに見えるコーナーに仕上げました。

植木と外構うまく組み合わせると、気分が良くなる庭に仕上がっていきます。
「最初から全部やる」でなく、少しずつ完成させていく方が日常の楽しみも増えていくので、お勧めです。









author:kantona, category:ガーデン, 21:48
comments(0), trackbacks(0), -
ガーデニング(樹木機
 前回、シンボルツリーの話をいたしましたが、今回は、その他の樹木もふまえて話をさせて頂きます。
お勧め樹木」として、画像を中心にお送りします。

姫シャラ  スズランの木

姫シャラはシンボルツリーとしても多く使われているかなり有名な樹木です。
夏前位に、白い花も咲きます。(結構たくさん!
樹形もきれいですし、お勧めです。剪定は年一回位。切らないと結構大きく(10M)なってしまいます。

スズランの木はあまり有名ではないですが、大きくならないですし(最大1.2M位)管理しやすいのでお勧めです。
夏頃にスズランのような小さくて下向きの可愛い白い花を咲かせます。
我が家では、正門の脇の花壇に植えました。

ドウダンツツジ ナンテン

この2つもかなり有名な樹木です。
ドウダンツツジは白い花も咲かせます。多くは生垣等にも利用される程枝が密集していて、尚且つ虫等にも強い木です。
秋には赤く紅葉して綺麗です。あまり大きくなりません。

ナンテン福を呼ぶ木として昔から日本では親しまれている樹木です。
大きめのものも見ますが成長もさほど早くなく、また日陰でも大丈夫です。

シモツケ アベリア

この2つは大きくならず、横に広がります。
シンボルツリー等の大きめの樹木の下に植えるとまとまりが出ます。

シモツケは最初花屋さんの「お勧め」で試しに購入しました。
プランターでもOKですし、地植えでもOKです。
新緑の季節の葉の色合いがすごい好きになりました。
我が家には、あと2つの株を追加購入して植えてあります。

アベリアは結構伸びるのが早いです。
ちょっと管理を怠ると伸びてきます。
夏の真っ盛り、周りの樹木の花期が終わった頃に花を咲かせてくれます。
少しさみしくなった季節に咲いてくれるので結構お勧めですよ。


まだまだ紹介したい樹木がいっぱい有ります。
ただ、ちょっと写真に収めるのが、季節的に遅い感じで良く見えないかも 
なので、春先にそれらの樹木を御贈りします。

紅葉の樹木や一年中葉のある樹木他、お見せできるものは近々、アップしますので、また見て頂けると嬉しいです。





author:kantona, category:ガーデン, 22:32
comments(0), trackbacks(0), -
ガーデニング(外構工事)
 新築を建てたとなれば、外構工事もやりたいものです。
この分もぜひ資金計画の中に入れておいてください。

でも、自分で出来る部分(DIY)もあります。
予算を抑えて、出来る部分は後から自身で作る事も検討に入れて、考えても良いと思います。
出来る方は、全部でも良いと思います。
ホームセンターでも材料は揃います。

でも、基礎部分だけは、業者にお任せした方が良いです。
自分で敷きレンガ(インターロッキング)をやった方も何件か見ましたが、はっきり言ってしまうと、ガタガタになってます。(悲・・)
また、自分で壁のブロックをやった方も、イマイチ水平が取れていません。(悲・・)
もちろんうまく出来ている方も見ています!

これも一つの「味」と考えれば良いかも知れません。
想い出にもなりますし、自分でやる事の醍醐味も大きいです。

しかし、基礎だけでも業者にやってもらう事をお勧めします。
敷物であれば路盤部分、塀は基礎部分だけでもきっちり出来ていると、最終的な出来栄えが、だいぶ変わります。

最初にこの外構の費用を見込まず、「後で・・」と考える方は、後になっても大半の方はやらないです。
それだけ、「やる必要が無い」と言う事も考えられますし、住宅ローンを組みながら、この費用を捻出するのが難しくなっている状況も考えられます。
どのようにしたいかを明確にして、必要があれば、最初の資金計画に組み込んで下さい。

私の場合も自分でDIYした所と、外構屋に任せた所が有ります。
(ほとんど業者任せですが・・・)

←玄関から見た庭。


この中で、下の天然石貼りやフェンスは、外構屋に造ってもらっています。
天然石は、乱張りのアースクウォーツ(商品名かもしれません)です。
中央のフェンスは鋳物フェンスになっています。
(このフェンス私の注文ですが、出来た時には正直全くいらないと思っていました。が、最近になって私の妻が「洗濯物干すのにちょうどいい」らしいです・・・)

この画像の中で、奥にある建物?は、自転車置き場なのですが、これと右側の芝生の一部は私の作品です。
(DIYについてはまた後程、書き込み致します。)
意外と出来も良く、先日の猛威を振るった台風でも平気でした。

これを、造った事も一つの思い出になっていますし、子供たちへの自慢にもなります。(ちょっと子供達にも手伝ってもらっていますが・・・(笑))
出来る事は、自分でやるのも楽しみの一つです。


その他に、ウッドデッキを造りました。(これはもちろん業者さんです。)
←リウッドを使ったデッキ。


ウッドデッキも最近、流行です。
もしつける場合は、リウッド(樹脂入り)をお勧めいたします。
耐食性に優れているため、時間が経っても、あまり変わりなくいられるのです。
材木を使ってしまうと、どうしても雨にさらされる場所なので、後々腐ります。

後、意外と面白いのが、外水道をデザインチックにする事です。
別に必要性は全くありませんので、立水栓とガーデンパンでもなんら問題ありません。

水栓を二か所付けておくと便利です。なぜかというと、一か所はホースをつなげっぱなしに出来るためです。

←ホース部分の地面が汚れています。

わかりにくいですが、右側にもう一つの水栓が有ります。
(ホースがあるので、掃除がしにくく(面倒くさがって!?)汚れているのは気にしないで下さい・・・)


道路側からは見えない部分に設置しています。
本当は家の軒下に入る位置に付けた方が雨水が入らないので良いとされています。
(軒下以外設置の場合は公共下水に接続できません。これは市町村によって違いがあるかもしれません。自宅では宅内浸透にしてあります。)

こんな感じで、外構(エクステリア)も様々なものが有りますので、少し気にとめておいてください。
好きな方は、ぜひエクステリアセンターに足を運んでみて下さい。




author:kantona, category:ガーデン, 21:35
comments(0), trackbacks(0), -
ガーデニング(シンボルツリー)
 それまであまり興味なかったのですが、自宅に庭が出来た事で、急に植木が好きになりました(笑)。
今日は建物の事では無いのですが、お勧めの樹木を紹介致します。


庭は、シンボルツリーを植えると見た目が引き締まります。

私は、最初何の樹木をシンボルツリーにするのか迷っていました。
そこで、樹木に関する本を買ってきて、色々と研究した結果、アオハダという木にたどり着きました。
アオハダは基本的にはただの雑木ですが、株立ちになっている樹形がおしゃれな感じで、また葉っぱが小さく見た目が良いです。

そして、植木屋に足を運んで見ました。
アオハダを見て、非常に良く、感動しました。
予定通りこれで決まり!!と思ったのですが、もう一つアオダモという木もすごくおしゃれに見えました。
樹形は比較的似ているのですが、”野球のバットにも利用する木”と聞き、かなり興味が出てしまいました。

←アオハダ(手前の下木はヒぺリカム)

←アオダモ(下木はアベリア)


(緑の季節が終わりかかっている9月後半撮影なのでイマイチ良さが伝わらないかもしれません・・・)


そして、色々とみている内に、イロハもみじも良いし、ヤマボウシも良いし、トチの木も良いし・・・・と迷い始めてしまったため、実は自宅にはシンボルツリーがいっぱいです。(笑・・・)

本当は一つないし、二つ位の方がまとまりが良くなると思います!

←これはヤマボウシです。


アオハダは、オスの木とメスの木があり、メスの木は秋には赤い実をつけます。
基本は雑木なので、実が付くとなると尚おしゃれな感じですが、自宅のものはオスです。

アオダモは夏前位に、白い煙のような花を咲かせます。
期間はあまり長くないので、花をつけた期間が貴重な感じがします。

ヤマボウシは夏過ぎ位に、赤い実をつけます。
常緑(1年中葉っぱがあるもの)の種類のものもありますが、季節を感じるために自宅は落葉樹のタイプにしました。
夏前に、白い花(実際には葉)を咲かせるので、見ていても面白い樹木です。


ほとんどが落葉樹なので、落ち葉の掃き掃除は毎年大変ですが、それ以上に見ていて楽しく、そして季節を感じる事が出来るので好きです。

また、シンボルツリーを植えた場合、足元がさみしいので、下木を植える事をお勧めします。
バランスも良くなり、見た目が映えます。

その他にも紹介したい樹木はたくさんあるので、またあらためて書き込み致します。





おしゃれな植木鉢ならプランター1通販
author:kantona, category:ガーデン, 23:23
comments(0), trackbacks(0), -
にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 木造住宅へ
にほんブログ村
>マイホーム計画お手伝い >ブログのアクセスアップ!! ナンパを成功させる秘訣